スポンサーリンク

No.4 不可算名詞をザックリ理解する

広告HEAD

Hi there!
今日も
英語が出来る人になる!のマインドでね
今日は、名詞の分類の仕方です。

名詞 (人や物の名前)には2種ありま
す。

可算名詞〜数えられ名詞

不可算名詞〜数えられない名詞

まずこれを、シッカリ頭に叩き込んでくださいね。

英和辞典で、何か名詞の単語を調べ見てください。
必ず、その名詞が可算名詞なのか、不可算名詞なのか、記載されています!

不可算名詞とは?

わたし流にザックリ 言いますね!

1、液体 〜 水、コーヒー、シャンプーな
どは、
なにかの容器に入れないと、形がなく、
数えられないから。

2、1つ1つが小さ過ぎで数えられない物
砂、塩 、砂糖、など、

3、抽象的なもの、概念
愛、悲しみ、民主主義、など

4. 個々でなく全体的な物 お金、音楽、宝石など

この4大分類で オッケーだと思います!

塩を10粒とか、数えられませんよね(^^;;

日本人にとって
えっ?

と思う不可算名詞に、石鹸、チョコレート、鉄などがあります。

この二つ、生産過程では液状でしたよね!
だから不可算名詞!
と、私は覚えました(*^_^*)

不可算名詞を覚える事は、非常に重要です!

会話をする時は勿論、TOEICなどの資格試験対策にも、非常に重要です!

何故なら、不可算名詞は単数扱い→
つまり、
主語にきた場合、
次にくるbe どうしは、be, is, was
動詞には Sが語尾につくのです。

このルールが今後英文を読んでいく上にも大切な
手がかりになるのですよ(*^_^*)

楽しんで、不可算名詞を覚えるには
まず身の回りに、
今 見えている物を、

可算名詞か不可算名詞か、考えていきましょうね!

日本語でオッケー

時計→可算名詞
ベッド→可算名詞
香水→不可算名詞
枕→可算名詞
コーヒー→不可算名詞

といった感じで(*^_^*)

わからない時は、辞書で見てみましょう(*^_^*)

PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする