スポンサーリンク

羽生結弦選手の英語インタビューで感じること

広告HEAD

羽生結弦さんがカナダに移住して6年でしょうか?初めは全く英会話ができなくて、引きこもりがちだったそうですが、今では海外メディアのインタビューにも堂々と答えていますね。生活を海外でしてるとはいえ、
立派だと思います。

彼がインタビューで話してる英文は易しくて、複雑な言い回しなどは
使っていませんね。短文を的確にリズミカルに返していくことは、スムーズな英会話の基本だと思います。
彼は
And ..
But…
So ..
などの接続詞で、言葉を上手につないでいますね!

テニスのラリーのような感じかな。話す言葉は簡単でも全く問題はないです。一番大切なのは、相手が話してる内容が1度で理解できるかどうか、ですよね。

リスニング力の強化は、どれだけ英語を聞いてきたか?その時間量に左右されると思います。だから、少し、英会話を始めてみて、
あー自分にはリスニングの才能がないから無理!だとか 決して思わないでくださいね。

あと、リスニングに一番必要なのは、集中力!
特に、文頭の疑問詞を キャッチすることが肝要です。
これは、英検やTOEICの試験にチャレンジした経験がある方には 良くわかるかと思いますが、集中力を高めて、持続するのは訓練のみ!
TOEICのリスニングテスト地獄ですよね〜

スポーツ選手達は集中力抜群だから、英会話も上達が早いのかもしれませんね。

スムーズな英会話を目指すとき、
簡単な中学生レベルの文章を、暗記してしまうのは、大変効果があります。

あと感嘆文とか相づち分をノートにまとめて、いつでも使えるように脳みそに、叩き込んでおきましょう!

私は英会話レッスンの前に必ず、今日はこの相づちを使ってやろー!
とか、この言い回しも使えたらな〜とか、考えながら、ノートをざっと見直していました。

ラジオ英会話を継続して聞くことを強くお勧めします!パソコン、スマホで ストリーミング録音を聞けますよ。

英語耳強化にもなりますし、日常生活に役立つフレーズ満載です!

PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする